千葉県船橋市の親子カフェ!西船橋の親子カフェ Hedgehog the Rainbow(ヘッジホッグ・ザ・レインボー)お席のご予約はこちら

千葉県船橋市葛飾町2-380-5-5F TEL:047-432-4085  営業日時≫平日:10:30~15:30 土:10:30~14:00 日・祝:定休

西船橋の親子カフェヘッジホッグ・ザ・レインボーは西船橋駅徒歩4分の0歳~3歳のベビー&ママが安心しておでかけを楽しめる親子カフェです。

ママのための子供見守り付きランチタイム・親子イベント開催中
モバイルの方はこちらをチェック

西船橋の親子カフェHtR 応援メッセージ その4

デイリーの気軽さもあるのに、ママがもっと学びたくなる刺激もある欲張りな空間

心理士・キャリアカウンセラー/アンガーマネジメント協会認定キッズインストラクター
朴澤和歌子さま

ちょっと遊びにいこうか~って、気負わずに行ける雰囲気だから、毎日の生活の延長線にあって、すごくカジュアル。
それでいて、日々に追われていると出会えないような、遊び・刺激・学びを ママと子どもに たくさん提案してくれる。

これ2つとも、ちょっと反対のことですけれど、 ママの”あったらいいな”だと思うんです。



それを見事に実現してくれるのが、他にはないヘッジホッグさんの魅力だと実感しています!

突然ですが、
「人間が猿から進化したのは、繁栄のために”子どもを社会全体で育てる戦略”を取ったからだという話を先日のTV番組で見ました。
(チンパンジーは、基本的に1匹の子を産み自立させるまでの5年間、丁寧に育てるそうです。 人間はというと、沢山の子を産み自立まで(約20年間)育てる可能性があるけれど、それは、「社会みんなで育てる」という前提がないと、そもそも難しいんだそうです(≧∇≦))
そうだったんだ・・・こんな事実を知っている人、少ないですよね!
ママ支援や子どもの自立支援の活動を通じて、”育児の孤独化”を、本当に深刻に感じています。
ママが不安やヒステリックになるのは、当たり前。
だからこそ、意識してこんな時間を持つことがとっても大事ですよね。

ママが笑顔でいるためにリフレッシュできる時間
あなた頑張ってるわよって、ママが褒めてもらえる時間
私だけじゃないのね、ってシェア出来る時間
子どもが思いっきりはしゃぐのを広い心で見ていられる時間
不安なことをはっきりさせて、解決してみようって思える時間
ヘッジホッグさんは、これ全て叶えてくれる空間だなぁと、しみじみ感じます。
子育て現役、先輩でもある店長さん&スタッフさんが、一緒に子どもの成長を見守ってくれます。
日々開催される講座は、店長がママ支援への強い想いと細やかなリサーチで厳選してくださっていて、今困っていることはもちろん、将来のための提案もくれます。

私自身、色々な先で講座をさせていただいていますが、ヘッジホッグさんでお会いするママさんは、実際に、子どもとの遊びの場所を求めて訪れたのがきっかけで、どんどんエネルギーが湧いてきて、”ママ磨き”をされているママがとても多いように思います!

これからもママの気持ちを誰よりもわかってくれて、あったらいいなを叶えてくれる存在でいてください♡

心理士・キャリアカウンセラー/ アンガーマネジメント協会認定キッズインストラクター 朴澤和歌子さま

略歴:

2011年大学心理学部卒業後、人材総合サービス企業入社し、営業企画職・人材育成事業立ち上げを経て、フリーランスのカウンセラーとなる。大学、企業、公的相談機関で、ストレスケアとキャリアのカウンセラー・講師として活動。長男出産後、親子のストレスケア支援をするベビーキッズマッサージ教室&ママ向けリラックスサロンを運営。
2児(6歳と3歳)の母。

掲載・執筆:

讀賣新聞 家計の知恵『在宅業務』(2013年2月)
楽天みんなの就職活動日記 『キャリアアドバイザーの就活講座』
日本の人事部 『企業のメンタルケア取り組みの現状と課題』
日経新聞 『広がる、ママプチ起業』(2013年8月)
ふなばし讀賣新聞 『私は働く』 (2013年6月)

その他、講演活動カウンセラーとしての活動を幅広く行っている。