千葉県船橋市の親子カフェ!西船橋の親子カフェSTAFFが運営!親子カフェmini-HedgehogのHPへようこそ! 船橋・市川・八千代・習志野・八千代

西船橋の親子カフェSTAFFが運営!親子カフェmini-HedgehogのHPへようこそ! 船橋・市川・八千代・習志野・八千代

伝説の親子カフェ 西船橋の親子カフェHedgehog the Rainbowのスタッフがお届けする、赤ちゃんママのための居心地の良い場所「親子カフェ mini-Hedgehog」では、0~3歳のお子さんの遊び相手や抱っこ係になり、「ママの時間」を作ります 

ママのための子供見守り付きランチタイム・親子イベント開催中
モバイルの方はこちらをチェック

 

http://ameblo.jp/chibababylife/entry-11608188534.html

 

今日は会社がお休みだったので、ママ友さんたちと親子カフェに行ってきました!!

----------------

親子カフェ+スタジオ Hedgehog the Rainbow(ヘッジホッグ・ザ・レインボー)

HP:http://htr.goodplace.jp/

アクセス:西船橋駅から徒歩5分(ベビーカーの場合はもう少しかかります)

 

営業時間:月火木金は10~16時、水土は10~14時

 

7月にオープンしたばかりの親子カフェです。

気になりつつも、普段、私が行ける時間に営業していないので、会社が休みの今日、やっと行くことができましたニコニコ

今日行くことが決まっていたので、8月の半ばに予約しておきました。

平日はレッスンが開催されていることが多いので、予約してから行った方がいいと思います。

空いていれば、予約していなくても大丈夫ですが、遠くから行って入れないと悲しいですからねあせる

 

お店の場所はちょっとわかりにくかったですね。

(駅から徒歩5分なので遠くはないのですが、予約案内メールに地図へリンクが貼ってあるとよかったと思います。HPもサイドバーに地図が載っているので、ママ友のスマートフォンからは閲覧できないそうですあせる

 

なので、行き方を説明しますね。

西船橋駅の改札を出たら南口(改札出て左)へ行きます。

南口についたら向かって右側の階段から降りて、そのまま線路沿いに歩いて行きます。

今日はベビーカーで来てる人もいたので、エレベーターで地上へおりました。

エレベーターはお店のある方向と逆方向なので、その分時間がかかります。

 

階段を下りるとすぐに横断歩道があるので、横断歩道を渡ります。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 
横断歩道を渡ったら、そのまま直進(上の写真だと左方向)します。

 

しばらく歩くと、交差点の先にメガネストアーが見えます。

ここは渡らずにそのまま右へ。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

すると、少し先のビルの5Fに「Hedgehog the Rainbow」という文字が見えます。


千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

1Fのクリーニング屋さんの手前の通路を進みます。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

この先にエレベーターがあるのですが、HPに案内があるとおり、狭いです。

小さめベビーカーならギリギリで入れる程度です。大きいベビーカーだと入れないので、たたんで持っていくことになると思いますひらめき電球

エレベーターを降りてすぐにお店の入り口があり、ベビーカーを置くスペースがあります。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

そして、いよいよ店内へ!!
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

素敵です音譜

 

芝生のようなカーペットがいいですね。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

ちょうど他のお客さんが帰ったそうで、私たちの貸切でした。

(15時半に1組いらっしゃいました)

 

受付をして、ドリンクの説明を受けて、こどもたちのおやつタイムです。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 
この子ども用のイスはテーブルつきです。

(息子くんはテーブルを使ってません)

ベルトもついているので赤ちゃんでも安心です。

 

牛乳やジュース、お菓子や、離乳食も売っているようです。※2015年~販売を停止しています

ママ友さんは牛乳を持参してきたのですが、「持ってこなければよかった~!!!」と悔しがっていましたあせる

お店の入り口のドアには、本日のデザートの案内が貼ってありましたが、入るときには気づかず、帰るときに気づきました。

気づいていたら注文したかったです!!残念あせる

メニュー表がテーブルに置いてあるとよかったですね。

 

子どもたちのおやつタイムが終わったら、キッズスペースで自由に遊ばせます。

この親子カフェの一番いいところは、スタッフの方が近くで子どもたちを見ていてくれることですラブラブ

おかげで、ママたちはテーブルでお茶を飲んだり、おしゃべりしたりして、くつろぐことができるのですニコニコ

 

子育てリラックス館や子育て支援センターなどにも、スタッフの方はいらっしゃいますが、「保護者の方は子どもから目を離さないこと」というのがお約束です。

無料ですから、文句は言いませんが、子どもを追い掛け回す状態になるわけですね。

その点、この親子カフェはスタッフの方にある程度、お任せすることができますし、ママが近くにいるから子どもたちも安心して遊ぶことができて、ママと子どもとの距離がちょうどいいと思いますひらめき電球



ドリンクコーナーも充実しています。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

オレンジジュース(100%)、りんごジュース(100%)、お茶(なんだったか忘れました)、紅茶2種類、デカフェの紅茶、コーヒー、デカフェのコーヒー、味噌汁がありました。

お湯はウォーターサーバーのお湯です。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 
このウォーターサーバーは子どものいたずら防止のため、ロックが非常に厳重です。

(厳重すぎて、大人が使い方を覚えられないという問題がありますが)

ロックボタンを3秒押すと、水だけ出るようになり、さらにロックボタンを1回押すとやっとお湯が出る仕組みです。

使い終わったら、逆の操作でロックをかける必要があります。

 

子どもがこの場所まで入ってこられなければいいんでしょうけど、入れるのでロックは厳重なほうがいいのでしょう。

 

ママたちのティータイムの間、子どもたちは非常に熱心に遊んでいました。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

いつもは場所見知りをして、慣れるまで長い時間ママから離れない子も、スッと遊び始めました。

その様子に、ママも私たちもびっくりでした。

 

おままごこセット、メイクセット、輪投げ、そのほか、いろいろな木のおもちゃがあり、子どもたちの心を捉えて離しませんでしたよ!!

 

息子くんは、「ポッポッ」と音が鳴る車を気に入りました。

後ろから押すこともできるし、乗ることもできます。
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

この親子カフェには、当然、オムツ交換台があるのですが、素敵な工夫をされていましたよニコニコ
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 
クマさんが上からぶら下がっています!!

オムツ替えのときに暴れる子でも、おとなしく上を見てくれて、スムーズにオムツ交換ができます。

(一緒に行った、ママ友さん2人が2人ともそう証言しております。息子くんは交換していないのでわかりません)

 

トイレに流せるおしり拭きも置いてあり、これも便利だったと言っていました。

 

さらに、トイレのドアには、子どもが手を挟まないように細工をしてありましたひらめき電球

(100均で購入したそうです。)
千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 

もう私たちは使いませんが、トイレの向かいに授乳室もあります。

千葉の赤ちゃん連れおでかけブログ♪-image.jpeg 
授乳クッションがあるのはいいですよね。

 

楽しすぎて、あっという間に閉店時刻(16時)となってしまいましたしょぼん

子どもたちもまだまだ遊びたい様子でした。

 

14:45~16:00まで滞在して、料金は1480円でしたひらめき電球

(最初の30分が680円、以降30分ごとに400円。詳細はHPで確認ください)

 

西船橋は少し遠いですが、行ってよかったです音譜

今日、体調不良で参加できなかったママ友さんもいるので、また今度、遊びに行きたいと思います!!